CMスクールの第1講座「CMrのためのプロジェクトフレームワーク演習」にて川原秀仁が講義を行いました

2017年9月10日(水)日本コンストラクション・マネジメント協会主催のCMスクールの第1講座「CMrのためのプロジェクトフレームワーク演習」にて、山下PMC代表取締役社長 川原秀仁が「プロジェクトのスキーム構築とハンドリング」と題した講義を行いました。

CMスクールは、既にコンストラクション・マネジャーとして活躍する方々等を講師に迎え、CM業務を遂行するために必要な基礎・実践的な知識と技術を学ぶものです。今回の講義で川原は、業務発足時のCMrの果たすべき役割やプロジェクトのロードマップ化の方法などを解説しました。

(ご参考)一般社団法人 日本コンストラクション・マネジメント協会
http://www.cmaj.org/index.php/iinkainotification/kyoikunotification/1489-2017cms-report-1