CMスクールの第3講座「設計者選定とデザインマネジメント実践演習」にて木下雅幸が講義を行いました

2017年11月12日(水)日本コンストラクション・マネジメント協会主催のCMスクールの第3講座「設計者選定とデザインマネジメント実践演習」にて、山下PMC取締役常務執行役員 木下雅幸が「デザインマネジメント実践演習」と題した講義を行いました。

CMスクールは、既にコンストラクション・マネジャーとして活躍する方々等を講師に迎え、CM業務を遂行するために必要な基礎・実践的な知識と技術を学ぶものです。今回の講義で木下は、設計者に発注者の想いや設計要件を伝達するためのプログラミングの重要性と実施方法などを解説しました。

(ご参考)一般社団法人 日本コンストラクション・マネジメント協会
http://www.cmaj.org/index.php/iinkainotification/kyoikunotification/1517-2017cms-report-3