「建築プロジェクトマネジメントフォーラムinふくしま」にて川原秀仁が講演しました

2017年11月1日(水)福島県建築設計協同組合主催の「建築プロジェクトマネジメントフォーラムinふくしま」にて、山下PMC代表取締役社長 川原秀仁が「せまりくるCM/PMの波と見つめ直すべき発注者の視点」と題した講演を行いました。

2014年の公共工事品確法改正以降、多様な建設生産方式が登場する中で、地方においてもCMrを採用して公共事業を円滑・効果的に推進する案件が広がっています。本講演では、この時流にどのように対処していけばよいのか。また公共・民間の発注者がどのような視点で建築工事をみつめているのかなどをお話しました。

福島県建築設計協同組合様の公式サイトはこちらです。
http://www.fksk.jp

講演の様子

講演の様子