村田達志が「公共事業におけるエージェント型CMの展望:石巻卸売市場の事例から」と題した講演を行います

来たる2017年4月28日、建築会館で開催される (一社)日本CM協会主催の第74回CMAJフォーラムにて、漁港漁場漁村総合研究所第1調査研究部次長の大村浩之様と、山下PMC事業創造推進本部第一部部長の村田達志が「公共事業におけるエージェント型CMの展望:石巻卸売市場の事例から」と題した講演を行います。

本講演では、震災復興事業においてアットリスクCM方式が数多く採用され、CMに対する社会の認知度が上がる中、石巻卸売市場の事例をもとに震災復興事業におけるCM方式を実践する中で得られた成果と課題、CMの今後の可能性について講演を行う予定です。


詳細およびお申し込みは、日本CM協会ホームページをご覧ください。
http://www.cmaj.org/index.php/iinkainotification/kyoikunotification/cmajf-announcement/1387-cmajforum-74