川原秀仁が「多様化する発注方式への対応-発注者支援・PM/CMの視点から-」と題した講演を行います

来たる2017年4月26日、全日通霞が関ビルで開催されるBSIJ&RICSジョイントシンポジウム「公共工事発注の多様化がもたらす変革を考える」にて、山下PMC代表取締役社長の川原秀仁が「多様化する発注方式への対応-発注者支援・PM/CMの視点から-」と題した講演を行います。

このシンポジウムはBSIJ(日本建築積算協会)とRICS(英国王立チャータード・サベイヤーズ協会)が主催するものです。品確法改正によって導入されている様々な入札契約方式への取り組みと今後の課題について、CMr・設計者・施工者それぞれの視点から講演が行われます。川原はその中で発注者支援PM/CMの視点から講演を行う予定です。


詳細は、こちらの日本建築積算協会ホームページ、ご案内のPDFをご確認ください。
http://www.bsij.or.jp/pdf/h29_bsij_rics_annai.pdf

お申し込みは、こちらの申し込みフォームから可能です。
https://ws.formzu.net/fgen/S6738019/