異業種交流会を開催。亀田総合病院院長・女川町長をお招きしました

2015年2月24日、アンダーズ東京にて、山下PMCの主催による異業種交流会が開かれました。さまざまなバックグラウンドを持つ来場者間の交流・情報交換の場として、毎年開催しているものです。

「地方からの発信」と題したパネルディスカッションには、医療法人鉄蕉会 亀田総合病院院長の亀田信介先生、宮城県女川町長の須田善明様にご登壇いただきました。

亀田先生は、「人口減少社会における持続可能な田舎創り」と題し、超高齢化社会を見据えて千葉県南房総地域で行っている亀田グループの取り組みをお話し下さいました。

また須田町長からは、女川町における「復興」の考え方、および地域内外の人たちの手によって生まれている新たなまちづくりの動きについてお話いただきました。

それぞれの地域から新たな価値を発信しているお二方のお話に刺激され、会場には活発な議論の輪が生まれていました。


2015koryukai1 2015koryukai2