資産の中核を占めるCRE (企業不動産) は、
「モノ:維持費がかかり続ける固定資産」 とだけ捉えてしまうと経営負担の一要素になってしまいます。
しかし、 CREを常に事業運営とつなげて戦略化していくことで、
「価値の源泉:事業のプラットフォーム」 へと変化させていくことが可能になります。

山下PMCの 『Facility Dr.』 は、“施設のかかりつけ医”として常にお客様に寄り添い、
お客様のCREを 『事業戦略の実現をサポートする強力なプラットフォーム』 へと変革します。

業務プロセス構築

施設運営と事業運営をつなげる
業務プロセスを構築する

予算編成・予算執行に関わる業務プロセスをゼロベースで見直し、施設運営を事業運営・事業創造につなげていくための業務プロセスを構築します。

  • ● 業務プロセスデザイン
  • ● 業務プロセス運用マニュアルの策定支援
  • ● 施設管理業務プロセス運用支援
  • ● 情報システムに対する要求定義支援
  • ● 業務進捗管理支援

投資判断支援

投資判断の
質とスピードを高める

事業運営・事業創造の視点から、アイディアの幅を広げ、合意形成を促す場をマネジメントし、投資判断材料を定義します。

  • ● 投資戦略策定に向けた課題設定
  • ● 投資戦略策定・投資要件定義支援
    • ○ 会議体の設定・ファシリテーション
    • ○ 議論を活性化させるフレームワーク
    • ○ CAPEXツアーの開催
    • ○ 各種情報分析・視覚化支援
    • ○ 技術支援
    • ○ 投資要件定義書の作成
  • ● 予算・中長期投資計画の策定支援

プロジェクト執行

支出の削減と収入の創出の
両面からのプロジェクト執行

支出削減と収入創出の両面からプロジェクトの成功をマネジメントし、施設をコストセンターからプロフィットセンターへと変貌させます。

  • ● 発注図書の作成
  • ● 見積説明会の実施
  • ● 質疑応答対応
  • ● 見積提案書の評価
  • ● 優先交渉権者選定資料作成
  • ● 契約締結支援
  • ● QCDS管理支援